うつにまつわる24の誤解

【第1回】 「うつ」は心の弱い人がかかるもの? 


【第2回】 自分なら「ウツ」は必ず自覚できる、という誤解 


【第3回】 「ウツ」の人が遅刻や無断欠勤を繰り返すのは、責任感が足りないから? 


【第4回】 「ウツ」を“心の風邪”と喩えることの落とし穴 


【第5回】 遊びには行けても、会社には行けない――これは本当に「ウツ」なのか? 


【第6回】 「ウツ」で休職中の私が、なぜ遊びには行けるのか――E子さん側の言い分


【第7回】 「昼夜逆転」現象のナゾ――なぜ「ウツ」の人は朝起きられなくなるのか? 


【第8回】 “イライラ”は、「ウツ」が悪化している兆候なのか? 


【第9回】 「早く職場に戻りたい」――復職を願う「ウツ」休職者に潜む落とし穴 


【第10回】 クスリに頼るのは悪いこと?――「抗うつ薬」の効用と限界 


【第11回】 なぜ、「死にたい」と思うのか?――「ウツ」と「自殺」の関係 


【第12回】 「ウツ」になりやすいタイプに“異変”も――「ウツ」と「性格」の関係とは? 


【第13回】 病は気から?――「ウツ」は“闘って”治るものなのか? 


【第14回】 「試し出社」で会社アレルギーは消える?―ウツ休職者の段階的復帰プログラムの問題点 


【第15回】 間違っていませんか?―「ウツ」の人への接し方 


【第16回】 もはや「ウツ」の人に限らない―「何をやりたいのかわからない」現代人の悩み 


【第17回】 「ウツ」の人には余計なひとこと?―外出や運動のすすめ 


【第18回】 「逃げる」のは悪いこと?―ウツの人にもよく向けられる精神論 


【第19回】 “何もしない時間”は無駄なのか?――「ウツ」を引き起こす「有意義」という言葉 


【第20回】 「自信が持てない」―現代の「ウツ」に潜む悩み 


【第21回】 パニック障害と「ウツ」――“いま”を生きづらい現代人への警鐘 

【第22回】 「努力」に価値を置く危険性――「ウツ」を生み出す精神的母体 


【第23回】 なぜ自分を傷つけてしまうのか?――新しい「ウツ」に見られる自傷や過食の病理


【第24回】 「ウツ」が治るとは、元に戻ることではない――新しく生まれ直す“第2の誕生” 



  • 最終更新:2010-08-28 15:02:27

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード